[戻る]
あとから来る者(次の世代)のために…  2014.4.23

仏教詩人 
坂村真民先生の遺された
3つのメッセージ

1「小さい花でいいのだ 人にほめられるような大きい花ではなく 
 だれからも足をとどめて 見られなくてもいい
 本当の自分自身の花を 咲かせたらいいのだ
 それを神さま、仏さまにみてもらえればいいのだ」

 
2「あとから来る者のために 田畑を耕し種を用意しておくのだ
  山を川を海をきれいにしておくのだ
  ああ  あとから来る者のために苦労をし我慢をし
  みなそれぞれの力を傾けるのだ あとからあとから続いてくる
  あの可愛い者たちのために みなそれぞれ自分にできる
  なにかをしてゆくのだ」

3「よい本を読め よい本によって己を作れ
  心に美しい火を燃やし人生は尊かったと叫ばしめよ」